読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫っ毛のスーツ

オタクぶりたい妄想と感想のブログ

PBR case1 踏切

おまじない 陳腐なメロディに 不思議な言葉 童謡によく似たものだ 年端もいかない少年少女にとっては他のお遊びとなんら変わらない 唾垂らし笑う太陽の下で 無垢な心だからこそ浸透していくのだ ところで、この奇妙なお遊びはいったい、誰から伸びた枝だった…