猫っ毛のスーツ

オタクぶりたい妄想と感想のブログ

私をつかまえていて…Don't you see!に感じる情景と心情

 

 はい

またZARDかよと。

 

興味ないって言う割には記事書きますね~

それだけ魅力的なものを作り出してきた人ってことですね

この坂井泉水さんって人はね

 

 

この曲はすごく普通なJPOPなんだけど

歌詞がすごく具体的というかピンポイント過ぎるので

 

かえって情景を思い浮かべ辛いなぁ~と思います

 

場面場面の繋がりもよくわからず(私の読解力の無さ故

極端に言えば虫食いの歌詞のように感じます

 

割と付き合いたての男女で、ケンカしたことはわかります

 

ちなみにDon't you see!とは「分かってる!?」という意味だそうで。

 

そんなんで何を書くのかってことですが

 

世界中の誰もが

どんなに急いでも

私をつかまえていて

 

 

この最後の部分の歌詞です。

 

全編通してさわやかなポップチューンですが

歌詞から感じるのは

寂しさだったり、不安感みたいなものも漂っているんですが

 

一本通っているのは

恋人へのまっすぐな思いですよね

 

 

その極めつけがこの最期の部分なわけです

 

 

この言葉選びのセンスが「うわあ…(感嘆)」となったわけです

 

 

世界中の人っていう引き合いの出し方はまぁ言ってしまえばベタなもんですが

 

ここで一気に情景が思い浮かぶんですよね

 

世界中の誰もが

どんなに急いでも

私をつかまえていて

 

※大事なことなので二回書きました

 

 

いつもの道、いつもの匂い

モノクロの人々が毎日毎日、忙しく行き交う世界の中で

 

たまにはケンカもするけど、

不安にもなるけど、

 

それでも、「ずっとつかまえていて…」って思いながら歩く私

 

言葉少なくても

ゆっくり、一緒に歩いていこうね、ってなんだかんだ思い合っている二人

 

 

 

つ~感じっすかぁ~?(台無し

 

 

いやまじでこの「つかまえていて」っていうチョイスね

 

「はなさいで」でも

「抱きしめていて」でも

「一緒にいて」でもない

 

 

この「つかまえていて」っていうチョイスね

 

自信なさ気に、不安でいっぱいで、

素直になれない自分が嫌になるけど

だけど離れ離れにならないように

本当は大好きな人に、一生懸命に伝えたい

 

小さくて、儚くて、かわいらしい、まっすぐな

 

この「つかまえていて」っていうチョイスね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「つかまえていて」

っていう

 

 

 

 

 

 

いいたいことはそれだけだ!